ポケットwifiとWiMAX(WiMAX2+)の違いとは~比較とおすすめ!

ポケットwifiとWiMAX(WiMAX2+)は厳密には違います。

※WiMAX(WiMAX2+)を以下WiMAXで統一

ただ今ではポケットwifiという言葉自体が一般言語となっている為、ポケットwifiもWiMAXも一色単になっているのが現状です。

ですので、ここではそんなポケットwifiとWiMAXの違いについてまとめています。

また、どんな人にとってポケットwifiがおすすめで、どんな人にとってWiMAXがおすすめであるのかというところも、ポケットwifiとWiMAXを比較してまとめています。

ポケットwifiとWiMAXの違いとは

ポケットwifiとWiMAXの違いを一言でいうと、インターネットに接続する為に利用する電波です。

ポケットwifiは基本的にはソフトバンクの電波を使ってインターネットに接続することになります。

そしてWiMAXはWiMAXを使ってインターネットに接続することになります。

本当に簡単に言うとこの利用する電波の違いとなるのです。

このインターネットに接続する為の電波の違いによって、

  • 通信速度
  • 通信容量
  • 通信制限
  • 対応エリア

などの違いも生じてくることになります。

ポケットwifiとはY!mobile(ソフトバンク)のサービス名であるということ

ポケットwifiとはY!mobile(ソフトバンク)のサービス名であるということです。

ポケットwifiという言葉自体がサービス名であり登録商標となっています。

つまり、Y!mobile(ソフトバンク)のポケットwifi以外はポケットwifiではないのです。

またポケットwifiとはサービス名ですから、あなたがおそらく想像しているポケットwifiはモバイルwifiルーターになるかと思います。

ポケットwifiとWiMAXの比較とおすすめとは

ポケットwifiとWiMAXを選ぶポイントは、

  • 対応エリア
  • 通信容量

とこの2つが多くの人の大きなところを占めるかと思います。

対応エリア

ポケットwifiとWiMAXを選ぶ際に決定的なところはまず対応エリアとなります。

わずかですがポケットwifiとWiMAXを比較するとポケットwifiの方が対応エリアが広くなっています。

ただそれも本当にわずかだと思います。

ポケットwifiまたWiMAXを取り扱う各公式サイトでピンポイントエリアチェックなどを行うことが出来ます。

ポケットwifiであってもWiMAXであってもどちらも対応エリアであればどちらかを選ぶ基準にはなりません。

通信容量

ポケットwifiとWiMAXの違いでは通信容量と通信制限です。

通信制限は通信容量によるところが大きく関係するので、ここで通信容量に焦点をあててご説明します。

基本的にWiMAXはほぼ無制限で使えるプランがあるのに対して、ポケットwifiは無制限で使えるプランはなく必ずと言えるほど通信容量に制限があります。

つまり、ポケットwifiとWiMAXを選ぶ大きなポイントはあなたが月間どれくらいの通信容量が必要であるかどうかというところとなるのです。

まとめ

私がポケットwifiとWiMAXを選ぶなら、やっぱりほぼ無制限で利用することが出来るWiMAXをおすすめします。

日々の通信容量をいちいち気にしたくないというのもありますし、ポケットwifiに比べてWiMAXの方が利用料金などもお得になっていることもひとつの理由です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top